マスカラでの原因

「最近、まつげがすぐに抜けてしまう」という方、「まつげが、なかなか生えてこない」と感じている方もいると思います。まつげにボリュームがなくなってしまうと、目の印象も変わってしまいますから、どうにかしたいと考えている方も多いでしょう。

では、どうしてまつげが減ってしまのか。その原因のひとつ、マスカラでの原因について、ご紹介しましょう。まつげは、元々ほこりが目には行ったり、雑菌などが入ったりすることを守るためにあります。

そのため、メイクの際にマスカラを使い、メイクオフの時にマスカラをしっかりと落とせていない場合には、そのマスカラが目の中に入ってしまい、雑菌などが入ってしまう可能性があります。

雑菌が、目の中にいつまでも残ってしまった場合には、脱落などの原因となってしまうとも言われています。ということは、マスカラをしっかりと落としていないことで、まつげの成長を妨げてしまっているということ。

マスカラを落とす際には、メイク落としの際に一緒に落としている方もいると思いますが、出来ればますから専用のリムーバーを用いて、優しくオフしていくことがおすすめ。しっかりとマスカラを落とすことが出来れば、まつげも清潔な状態となり、まつげの抜けなどを防ぐことが出来ますよ。

このように、まつげが減ってしまう原因のひとつには、マスカラがいつまでも残ってしまい、目の中に雑菌が入ってしまうことが原因となってしまうこともあります。メイクオフの際には、しっかりとマスカラも落とすように気をつけましょう。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

おすすめ記事

  • ミューラッシュ

    まつげ美容液を使いたいと考えている方の中には、「肌が弱いから、使うのが不安」と思…

  • アヴァンセラッシュセラム

    「まつげが、元気ないなぁ」と、感じている方もいると思います。まつげは、洗顔の際や…

ページ上部へ戻る